2008年11月13日

ホワイルマイギター バードランド

ジョージ・ハリスンによるバングラディッシュ難民救済コンサート。

ジョージとエリック・クラプトンによる名競演”While My Guitar Gently Weeps”

何を思ったかクラプトンは、この泣きのソロをバードランドでプレイしています。
すごい度胸です。

この当時クラプトンは薬物依存でステージに立つのがやっとだったという噂ですから、やけくそだったのかも。

しかし、さすがにチョーキングビブラートは厳しいもののこじんまりソフトに泣いてますね。

まさに”Gently Weeps”。オリジナル版のレスポールでは”大泣き”と言ったとこでしょうか。

さすが”神様”。









【関連する記事】
posted by ギターRAG at 20:32| Comment(2) | GIBSON その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはL-5やなくて

「バードランド」
Posted by 通りすがり at 2009年12月12日 02:10
これは失礼いたしました。

よく見るとL−5にしては薄いですね・・・

修正させていただきます。
Posted by RAGMAN at 2009年12月30日 13:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。